投資の手法は様々 | 適切な知識を持ってから投資を始めるようにするとリスクも小さい
financial

投資の手法は様々

総合不動産会社であれば不動産分野であらゆる収益を上げています

中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件で資産運用をしたいとは考えているものの、投資資金をそれほど多く持ち合わせていなかったり、知識がないのでなかなか1歩を踏み出せていなかったりする人は少なからずいます。このような人たちは、収益物件に直接的に投資をするのではなく、株式投資や上場不動産投資信託、株式投資信託などを上手く利用しましょう。例えば、不動産会社に個別的に投資をすれば、自分の代わりに収益物件で利益を生んでくれます。総合不動産会社であれば、マンション開発や都市開発で大きな利益を得てもいますし、開発した物件の管理でまた収益を上げたりもしています。また、収益物件を保有して賃貸収入も得ています。

株式投資信託を持つという選択肢もあります

総合不動産会社でなくても、主に収益物件を保有して賃貸収入を得ている不動産会社もあります。中古物件を購入し、リノベーションをして売却するという事業を行っている不動産会社もあります。上場不動産投資信託は賃貸のみを事業としていますから、インカムゲインを得続けたいと考えている人には向いている投資商品です。個別銘柄の選別ができないようであれば、株式投資信託を買ってしまうのも良いでしょう。不動産業界に特化した株式投資信託もありますし、上場不動産投資信託に特化した株式投資信託もあります。不動産投資は何も収益物件を持つことだけを指すわけではありません。いろいろな方法で不動産に投資をすることができます。どれが自分に合うのか一度考えてみると良いです。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright ©2015 適切な知識を持ってから投資を始めるようにするとリスクも小さい All Rights Reserved.